管理人が気になるもの・使ってみた感想などをまとめたり、口コミ・評判をまとめたりしています。

管理人がピックアップ!インターネットでしか買えない書籍まとめ

生活 生活の悩み 美容・健康 医療

夜すぐに眠れているから大丈夫!という場合でも不眠症の可能性が!?不眠症の症状と改善方法

投稿日:

スポンサード リンク



「不眠症」と聞いて、あなたは何をイメージするでしょうか?

一般的には「夜なかなか寝付けない!」というイメージですよね。

「自分は夜スグに眠れているから不眠症じゃない」と思っている方も、実は不眠症である可能性も。

あなたは、睡眠に関してこんなことで悩んでいませんか?

・寝つきが悪く中々眠れない
・寝ても途中で起きてしまう
・一度起きるとまた眠れなくなる
・予定時間よりかなり早く起きてしまう
・寝ても疲れが取れない
・夢を見ることが多く朝起きた時に疲れている
・日中眠くて仕方がない
・睡眠が睡眠薬頼みになってしまっている

このなかで、1つでも心当たりがあるのなら、あなたは不眠症である可能性があります。

スグに眠りに就くことができても、予定時間より早く起きてしまっていたり、疲れが取れていない場合、気づかないうちに不眠症になっていることがあります。

不眠症は、放置していると慢性化し、治療しにくくなるだけでなく、うつ病に関係してきます。

取り返しのつかないことになる前に、自分が不眠症なのかどうかをしっかりと把握し、睡眠の悩みを解決しましょう。

●不眠症の様々な症状

不眠症には4つのタイプがあります

・寝床に入ってもなかなか眠れない「入眠困難」

・一度眠っても夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」
・起床予定時間より2時間以上早く目が覚めて眠れなくなる「早期覚醒」
・眠りが浅く、いくら寝ても熟睡感が得られない「熟眠障害」

これらの症状は1つだけのこともありますし、同時に複数現れることもあります。

どうですか?あなたは当てはまっていますか?

眠れないというのは普通の生活をしている上で良くあることです。

そのため、不眠症になってしまっても

「病院に行くほどではないだろう」とか「そのうち治るだろう」と、かなりの数の人がそのまま放置してしまっています。

しかし、これは非常に危険で、不眠症は早期であれば治療しやすいのですが、放置してしまうと不眠が慢性化して、どんどん治りにくくなってしまうのです。

それだけではありません。

うつ病などの精神疾患も併発してしまう危険性があるのです。

●不眠症は正しく治療すれば改善できる

不眠症の改善…と言えば、睡眠薬をイメージする人が多いと思います。

確かに治療の一環として処方されますが、薬を用いない治療法があります。

現在、不眠症に悩んでいて、薬頼りの治療を行っている方には、薬を用いない治療法で不眠症の症状を改善できる可能性があります。

そのためには、あなたの不眠症の原因を知り、その原因に沿った治療をすることが大切です。

不眠症の正しい知識もなく、薬だけに頼った治療をしていては、なかなか不眠を改善することは出来ないでしょう。

不眠症改善術

必要に応じて、睡眠薬を処方されることもあります。

しかし、それをずっと飲み続けなければいけないのでは?と不安に思う必要はナシ。

正しい治療法と正しい服薬をすることで、より早くあなたの不眠の症状は改善されるでしょう。

336




336




-生活, 生活の悩み, 美容・健康, 医療

Copyright© 管理人がピックアップ!インターネットでしか買えない書籍まとめ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.